読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ&漫画感想ブログ

アニメと漫画の感想を書いていこうと思います!

終わりのセラフ 第10話「選択のケッカ」

アニメ

 

いよいよ始まる吸血鬼VS月鬼ノ組

グレンを筆頭に精鋭が挑む!

 

だが吸血鬼たちも、フェリドという指揮官ほか、ミカもいる。

その実力はどの程度のものなのか!

 

その頃、優とシノアは無事救護班に伍長を預けていた。

シノア曰く伍長は一命を取り留めたという。

 

そんなことよりグレンからの伝令がきているという。

現在グレンは西新宿五丁目で主力部隊と交戦中だという。

至急来いとのことらしい。

 

至急来い。

 

といってるのに、全く焦る様子もない。

のんびりと歩いてらっしゃる優とシノア。

 

口では急ぎましょうといってるのに、

体はまるで急ごうとしてないんですがこれは・・・

 

さらに兵の荒げる声に足を止める二人w

 

急げよwwww

 

兵がもめている理由は人員不足によるもののようだ。

防衛地点の守りを固めたい、だがそれに割く人員がいない。

 

こっちによこせーいやこっちによこせーな状態だ。

その兵が漏らした三人の殲滅部隊の話に食いつく優。

なんでも中央公園で敵と交戦中だという。

 

そして、その殲滅部隊三名の性別が見事に君月たちと一致。

 

俺たちが行くから、防衛地点に回れと勝手に決める優。

おま、命令・・・!

 

シノアは優に冷静になれという。

まだ殲滅部隊が君月たちと決まったわけではない!

 

シノアは最優先事項であるグレンの援護を説明するも、

優は聞こうとしない!

 

どちらにいくにせよ・・・走れよお前らww

なんでのんびりおしゃべりしてんだよw

焦りと行動が全く一致してないw

 

 

そして始まったグレンたちの戦闘!!

 

全くアニメーションになってないのはなんなんですかねぇ・・・

なんで急にクオリティ落ちたのか。

 

落差が酷すぎですわ。

 

なんでみんな棒立ちなんだよww

戦闘中なんだろww

 

ひどすぎるwww

 

 

フェリドはグレンに対してミカと二人がかりで戦うと提案するが

ミカは一人で十分だといって前に出る。

 

ミカの持つ剣から茨が!

そのまま剣を握る腕に巻きついた!

 

血を吸って強くなる武器なのかな?

 

 

一方その頃、優とシノアはグレンのところではなく、

中央公園に向かっていた。

結局シノアは優を説得出来なかったのかw

 

シノアにお礼を言う優。

一応ちゃんと走ってるので急いでることは伝わるな。

 

そして見えてきた新宿中央公園。

君月・与一・三葉は苦戦するも、一人も欠くことなく戦っていた。

しかし三人はすでに肩で息をするほど消耗している。

 

二人いなくなるだけでこうも連携が崩れるのか!

陣形を組むことの大切さを思い知る君月。

 

そして背後を取られる君月!

その窮地を救ったのは、駆けつけた優だった!

 

優・シノアも加わり形勢は逆転!

敵を殲滅する。

 

なぜここにいる!と突っかかる君月。

 

「少しは俺たちを信用しろよ」

 

素直に謝る優。

しかし、また同じ状況になれば俺は助けに来ると優は言う。

 

別に君月たちを信用していないわけではない。

それでも助けに来ると言い張る優。

 

君月は優が筋金入りのバカだということを思い出した。

何をいってもきかない。

いえばいうほどバカになるとバカにする君月と三葉w

 

そんな談笑してる間に急げよwww

 

グレンはミカと一対一で戦っていた!

二人の力は五分五分・・・?

 

いや・・・ミカには余裕があるように思える。

グレンは刀を鞘に収めると、ミカに瞬時に近付き、札を額に貼り付けた!

グレンが爆裂しろと言うと、札が爆発!!

 

しかしミカはそれを避ける。

 

「爆発が遅いよ。

 それにそんな古い呪術が

 吸血鬼に通用するとでも?」

 

傍から見ていたフェリドは、ミカのその傲慢さが足元をすくうという。

 

これに反論するミカだったが、フェリドの言う通り、ミカの足元にはグレンの仲間の罠が仕掛けられていた!

 

だけどさっさと発動しないからさっさと避けられるし、

仲間の援護もなんだかとろくさくてあたらない!

 

グレンたちやる気あんのか!?

 

と思ったら、ミカの背後をグレンがとってた!

一応さっきの連携攻撃はこのためのものだったのね!

やる気ないなんていってごめんよ!

 

「ほらチェックメイトだ!吸血鬼!!」

 

グレンの刃がミカを襲う!

だが、これをフェリドがガード!!

 

「はいミカちゃん。一つ貸しね」

 

フェリドの放った拳打でめちゃくちゃな吹っ飛び方を見せるグレン。

めちゃくちゃ瓦礫にあたりながらとんでるww

 

あれしぬだろ(((( ;゚д゚)))

 

だけど生きてたw

でもズタボロだw

 

ミカに人間をあまり舐めないほうがいいと忠告するフェリド。

しかし、そんなことお構いなし。

ミカは本気でやるという。

 

グレンは時間を確認し、薬二錠コースを覚悟する。

 

仲間は薬を飲むことを止めるが、

のまなくてもしにそうだから飲むしかないというグレン。

 

 

なぜさっさと飲まないのか

敵待っててくれてただろwww飲めよwww

飲むチャンスあっただろ今www

バカグレンww

 

で、いくよ!と言うミカに20秒だけ待ってくれとかww

待ってくれと言って待つわけねぇだろww

 

ミカはさらにスピードを上げてグレンに斬りかかる!

 

「もう手加減はやめたんだよ」

 

追い詰められるグレン!

なぜか助けない仲間達!

 

そこに優たちが駆けつける!

おせええええ><。

てかなんのための弓、、

 

優たち薬を飲む!

 

だがミカの凶刃はグレンの胸を貫いた!

 

怒りを露にする優!!

ミカに向かって走っていく!

振り返ったミカは向かってくるのが優だと気づいて動きが止まる!

 

しかし優は気づいていない!!

そのまま刀をミカの胸に突き刺した!!

 

そして気づく優・・・

だが・・・気づいた時にはもう遅かったようだ・・・。

 

■前回

 

■次回

 

■終わりのセラフ感想まとめ