読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ&漫画感想ブログ

アニメと漫画の感想を書いていこうと思います!

フランダースの犬 第26話「さようならアロア」

 ■フランダースの犬
第26話「さようならアロア」

f:id:sarapan2014:20150424114429p:plain

アロアのイギリス行きを明日に控え、ネロは港に来ていた。

そこにジョルジュとポールがやってきて、アロアが街に来ていることを知らせてくれた。

 

アロアは街の洋服屋でイギリス行きの服を新調していた。

そこにポールがやってきて窓越しになにかいっている。

 

アロアは散歩に行きたいといい、店を抜け出した。

ネロとうまく会えたアロア。

イギリス行きの服を見て、キレイだという一同。

だけどアロアはあまり気に入ってない様子だ。

 

アロアはイギリスがどこにあるかネロに聞く。

ネロが知らないというと、アロアが教えてあげる!と

ネロを連れて町の中を走り出す。

 

ジョルジュは二人に気を使い、二人きりにしてあげる。

いい子だ。

 

 

アロアはネロに地図を見せ、イギリスとアントワープの街が近いことを教える。

二人はこんなに近いものだとは思っていなかったようで喜ぶ。

 

そんな中、コゼツが現れた!

アロアをネロから強引に引き離すコゼツ!

何て奴!

 

ネロと合流したジョルジュとポール。

そこで余所行きの服に身を包んだアンドレと遭遇w

あまりの似合わなさに吹き出すジョルジュとポールw

 

そこにハンスがやってきた!

慌てて逃げ出すジョルジュとポール。

アンドレは服を馬鹿にされたと泣き出す!

 

そして笑ったのはネロか!とハンス。

相変わらず最低のヤツ!

 

夜・・・

明日の出港に向け準備をするアロア。

パトラッシュの絵を大事そうにトランクに詰める。

それに加え自分の絵も持っていこうとするが、

お母さんはそれは残しておいてほしいと頼む。

 

一方ネロはイギリスの地図を書いていた。

おじいさんにイギリスは近いんだよ!と説明するネロ。

 

明日の見送りに遅れないよう早く寝るようにいうおじいさん。

 

 

そして翌朝。

ついにイギリスに発つ時がきた。

港にはすでにアロアと両親が別れを惜しんでいた。

 

そこに遅れてハンスとアンドレがやってきた。

しかしそこで問題が発生!

 

3つあるトランクのうち2つしか持ってきていないハンス!

なんとこともあろうに、ネロのせいにしだした!

もう一つはネロに運ぶように頼んだという。

 

これに激怒するコゼツ!

ハンスは見てきますとその場を離れる。

 

すると見送りにきたネロと遭遇するハンス!

アロアが荷物を家に忘れたから取ってきてほしいとネロにいう。

アロアじゃなくて、おめぇが忘れたんだろ○(#゚Д゚)=(  #)≡○)Д`)・∴'.

 

「でも今から村を往復してたら船が出て・・・」

「大丈夫!往復する時間くらいあるから!」

 

そう言われ、渋々村に走るネロ。

途中ジョルジュとポールと遭遇する。

見送りはいいのか!?というが、荷物を取りに行かなきゃと走って行ってしまう。

 

 

一方ハンスは旦那のとこに戻って、

ネロの奴がトランクを忘れたというから取りに行かせましたよ!と

またもとんでもない嘘をつく。

 

人間のクズをみた!

 

今から村に言ってたのでは、船が出てしまう。

悲しむアロア。

 

その様子を見ていたジョルジュとポール。

どうも怪しいと思い、ネロを追いかける。

 

なんとか先回りして、ネロに今すぐ港に戻るようにいう。

船が出ると知ったネロは大急ぎで港に戻る。

 

しかし、船はすでに出港してしまった。

悲しそうなアロア。

アンドレにネロによろしくと伝えてほしいと言い残し

出発してしまう。

 

船は出てしまったが、なんとか港に到着するネロ!

別れの挨拶をする程度の時間はギリギリとれたようだ。

 

ハンスの野郎・・・もう少しでお別れも出来なかったぞ!!

あの顎めぇえええええ!!○(#゚Д゚)=(  #)≡○)Д`)・∴'.