読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ&漫画感想ブログ

アニメと漫画の感想を書いていこうと思います!

【アニメ感想】ヤング ブラック・ジャック #01「医者はどこだ!」

■ヤング ブラック・ジャック
#01「医者はどこだ!」

f:id:sarapan2014:20150424095933p:plain

あのブラックジャックの若かりし日の物語を描く今作品。

なんかブラックジャックが美青年過ぎてワロテまうんだが、

まぁそこは現代風アレンジってことなんだろうね。

 

ここまでイケメンだと、顔のツギハギだとか肌色が違うとか

色々不気味がられないかもだなぁw

 

で、物語のほうなんだけど、

当然ながらブラックジャックといえど、最初から医者なわけではなく、

ちゃんと学校に通い、研修医の過程を経ている。

 

丁度そんな時期のお話。

時代にして1968年である( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

 

 

突如起きた列車とバスの衝突事故。

多数の負傷者が大学病院に運ばれてくる中、多くのインターン生は

デモに参加していて人手が足りない。

 

インターンの岡本舞子は、ベンチでイメージトレーニングをしていた

後のブラック・ジャックこと間黒男に声をかける。

 

二人が処置に当たる中、重症患者の少年が運ばれてきた。

少年は片腕と片足を切断されており、大学教授は無理だとサジを投げた。

 

それを見ていた黒男は自分ならやれると両親に話す。

ただし、報酬は500万・・・!!

大人になったブラックジャックは1億とか言ってるから、それに比べれば、この頃は

まだ可愛いものであるwでもこの当時の500万ってどのくらいの価値なんだろうね。

 

黒尾は、舞子は患者を連れてとある知り合いの病院へ向かう。

 

そこには医者のくせに血が恐いというヤク中のような顔の医者・籔がいたw

正真正銘のヤブ医者であるw

 

黒男は手術室を50万で貸せという。

二人がどういう経緯で知り合ったのかはよくわからないが、

知らない仲ではないようだ。

 

大学教授もサジを投げるほど難しい手術に挑む黒男。

しかし、その手際は、まさに天才という言葉が相応しいほどのものだった。

途中トラブルがあったものの、手術は無事成功・・・。

 

まさかのこれが始めての手術だったというから驚きだ。

 

流石の黒男も手術が終わってから奮えが着ていた。

そりゃ最初であれだけ難しいオペをやればそうなるのも無理はないわなぁ。

 

後日・・・

少年の父親は50万を持って黒男の元を訪れた。

どうやら黒男について調査したようだ。

 

インターンでもない学生に500万は出せないというのだ。

警察に言わないかわりに50万でというのだ。

黒男は黙って50万を受け取り、籔さんへわたした。

 

一人になった黒男は怒りに震えていた。

 

子供の命を値切るのか!?

助けたいと思った気持ちを嘘にするのか!?

 

間黒男22歳・・・外科医としての第一歩を踏み出した。

 

 

■次回

 

■ヤングブラック・ジャック感想まとめ