読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ&漫画感想ブログ

アニメと漫画の感想を書いていこうと思います!

【アニメ感想】フランダースの犬 第37話「うれしい知らせ」

 ■フランダースの犬
第37話「うれしい知らせ」

f:id:sarapan2014:20150427162051p:plain

もうすっかりアロアは元気そうに見えるのだがw

アロアのほっぺたの赤いのは健康な証だったのかw

てっきり大人になったからほっぺたの赤いの消えたと思ったら、

病気だから消えてたのかw

 

アロアはネロとおじいさん達を見かけて家から飛び出してきた!

ネロが一番の薬というのは本当だったんだなぁ。

心の病だったってことかぁ。

 

そこにコゼツの野郎が現れた!

アロアを呼び出したと勘違いしている!

すぐにアロアが弁解するも、速く家に入りなさいと連れ去ってしまう。

 

コゼツの気持ちはわからんでもないが・・・

クソ野郎が相手ならともかくネロならいいじゃんって思うんだがなぁ。

 

意気消沈のネロは、おじいさんと街に向かう中も気落ちしている。

可哀想なネロ。おじいさんはそれを察して、励ます。

 

そんな中、バートラント先生の家に向かうコゼツとアロアが

馬車で後ろからやってきた。

 

相変わらず不機嫌そうな顔のコゼツ。

手を振るアロアとネロ。

 

・・・・・

・・・

 

バートラント先生の家で診察結果を待つコゼツ。

すぐにアロアが出てきて、すっかり病気はよくなったという。

念のため3日後にまたきてくれと言うが、

基本的にもう外で遊んでもいいくらいに元気になったという。

 

先生はアロア自身が治りたいという気持ちがあってこそだといい、

その気持ちを持たせたネロのおかげだとコゼツに話した。

 

先生はこれから先二人を合わせるよう言うが、

コゼツは再び学校にやると言い出す。

 

これに怒った先生。

すぐに忠告をするが、コゼツは「ハハ・・・」と誤魔化そうとする。

こいつダメおやじじゃないか!

 

・・・・・・・

・・・

 

そんな中、街についたネロの前にジョルジュとポールがやってきた!

とってもいい知らせが二つもあるという二人。

ネロは仕事を終わらせてからと二人を待たせると、二人は率先して手伝い始めた!

 

ニュースの1つはアロアが街に来ているというものだった。

しかし、これはすでにネロは知っていた。

 

もう一つのニュースは直接みて貰わないとと二人は言う。

おじいさんの許可を得て二人連れられるままどこかに向かうネロ。

 

連れてこられた場所には人だかりが出来ていた。

なんでも絵を出して選ばれたら200フランも貰えるという。

ジョルジュに連れられ、人だかりの前の方に出て、募集の張り紙を見るものの、

文字が読めないネロ。ジョルジュも同じくだ。

 

そこでネロは学校に通っていそうな少年に何と書いてあるか教えてもらう。

なんでもルーベンスの絵にちなんだコンクールが行われるようだ。

18歳以下なら誰でも参加できるという。

12月1日までに出して、クリスマスイヴに結果発表だという。

 

しかも一番に選ばれれば毎年200フランが貰えるという。

さらに絵の勉強も出来るという。

 

ネロは200フランも勿論嬉しかったが、絵の勉強が出来るという事に

心奪われていた。

 

ウキウキのネロw

めちゃんこ嬉しそう!

 

村に帰ってきたら、アロアがやってきた!

ネロにとって嬉しい事ばかりおこる!

 

回帰祝いにヌレットおばさんの苺飴を渡すネロ。

アロアは喜んだ。

もうすっかり元気だなぁ。

 

くそうwいちゃこらしおってからにw

クロとパトラッシュも仲良しだなぁw

 

アロアからコンクールの事を聞くネロ。

もちろん出すと答えるが、どうやらあまり自信がないようだ。

アロアはイギリスでもネロほど上手い人はそうはいないと話す。

 

ネロはアロアに励まされ、やる気になる!

頑張れネロ!

 

しかし、そこにコゼツが現れる!

柄にもなくネロにお礼をいうコゼツ。

アロアはコンクールの話を聞かせるが、コゼツはこれを夢物語と馬鹿にする。

大人げなさすぎだろ・・・。

 

くだらん絵とか・・・酷すぎる・・・

こいつひどすぎる・・・ネロはすっかり気落ちしてしまう・・・

 

コゼツのもっと働けという言葉が絵を描く事の妨げになりそうだな。

 

・・・・・

・・・

 

おじいさんに絵を描く事とは怠け者のすること?と聞くネロ。

コゼツの言葉がかなり効いてるな・・・。

 

おじいさんはネロを励まし、ネロもやる気を取り戻す。

コンクールに出すことも話、仕事の合間に勉強する事も許可された!

ネロ頑張れ!