読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ&漫画感想ブログ

アニメと漫画の感想を書いていこうと思います!

【アニメ感想】ワールドトリガー 第57話「ゼノとリリス」

アニメ

■ワールドトリガー
第57話「ゼノとリリス」

f:id:sarapan2014:20150423163736p:plain

ギーヴの策略に落ち、ピンチを迎える修たち。

そして覚醒するリリス・・・!

だが、修を人質にとったギーヴは、そのまま修を連れて逃げてしまう。

 

そのまま気を失うリリス・・・。

 

・・・・・

・・・

 

今明かされるゼノとリリスの関係!

 

ゼルガディスでもオレ様キャラのゼノ様。

その結果、友人と呼べる者は1人もいないようだ。

 

他の研究生からは

『人間に興味のないゼノ』で通ってるようで、

実際トリオン兵の研究以外興味がなさそうだ。

 

そんなある日、研究生が新型トリオン兵の噂をしているのを耳にしたゼノ。

ドクターラミアが作り上げた、今までにないトリオン兵。

ゼノは興味を持たずにはいられなかった。

 

・・・・・

・・・

 

その夜、研究所に忍び込んだゼノは培養液の中で眠るリリスを発見した。

二人の出会いはこの時だった。

 

リリスはこれは夢なのか?現実なのか?とゼノに尋ねた。

トリオン兵でも夢をみるのか・・・驚くゼノ。

もっと話をしたかったようだが、何者かが近づいてくるのを察知し、

ゼノは明日もまた来ると言ってその場を退散。

 

後日・・・再びリリスの元を訪れたゼノ。

作られてどの位が経つのか?最初の記憶は?と、

トリオン兵への興味でいっぱいのゼノ。

 

最初の記憶は産みの親のラミア。

リリスは昼間は勉強や実験をしているようだ。

そして部屋からは出られず、人と話す機会もないという。

 

だからゼノを最初に見た時、夢かと錯覚したようだ。

「トリオン兵でも夢をみるのか?」ゼノの質問に見ると答えるリリス。

 

ラミアから話に聞いた砂漠に沈む夕日の夢をみるという。

リリスの興味はゼノの事や外の世界の事のようだ。

一度でいいから本物の夕陽がみてみたいと言うリリス。

 

・・・・・・

・・・

 

それから幾度となく密会を続ける2人。

しかし、ドクターラミアには全て筒抜け。

二人のデータを取っていたようだ。

 

あまりいい博士じゃなさそうだ。

 

ある日、リリスを部屋の外へ連れ出すゼノ。

夕刻に連れ出すのが無理だからと、かわりに朝日を見せようというのだ。

 

二人は研究所を出て砂漠を歩く。

初めての外の世界に感動するリリス。

 

ゼノは朝日が昇る絶景ポイントへリリスを連れて行こうとするが、

途中でリリスは倒れてしまう。

 

どうやらトリオン切れのようだ。

あまり長時間動けないのか・・・ゼノは自らのトリオンをリリスに供給する。

 

・・・・・

・・・

 

そんなある日、新型トリオン兵の実戦投入の噂を聞きつけたゼノ。

その噂は本当で、リリスの記憶を消去してしまうようだ。

 

リリスは記憶消去を拒むが、ラミアはそれを許そうとしない。

そこに現れたゼノはリリスを救出・・・脱走を試みる。

 

しかしトリオン兵に阻まれる二人。

この時初めてリリスは兵器として力を使った・・・。

 

そしてゼルガディスから脱走・・・

遊真たちと出会うのはそれからすぐのようだ。

 

ゼノ達は何処か別の星でひっそり暮らすというが、そんな事が出来るのかと遊真。

 

「それを決めるのはお前じゃない」

 

偶然にもそれはレプリカの言葉と重なった。

 

 

修が気づくと、そこはどこかの部屋・・・

ギーヴとカロンが目の前にいた。

 

修は椅子に座らされ、拘束されているようだ。

トリガーも奪われてしまっている。

 

カロンは修に取引を持ちかける。

あくまでも目的はリリスであり、それを引き渡せば、

この星には危害を加えないという。 

 

しかし、そんな取引に応じるわけのない修。

ギーヴとカロンは修をそのままに部屋を出て行った。

 

 

一方遊真たちは保養施設のレーダーを使って修を探していた。

しかし反応は無いようだ。

本部には連絡したようで玉狛の三人がこちらに向かってるそうだ。

 

レイジたちが到着までに、なんとか居場所を突き止めたい遊真達。

可能性があるとしたら修がトリガーをオンすること。

トリガー反応で居場所がわかるという。

 

だが拘束された状態の修にトリガーを奪う事など出来るのか?

 

修は大声を出してギーヴたちを呼んだ。

取引に応じる前にトイレに行かせてほしいという修。

カロンはその場でしろと言うが、ギーヴは仕方なくトイレに行かせることに。

 

手枷を残して、とりあえず自由にしてあげるカロン。

修はチャンスと見てギーヴに体当たりするも、トリガーは奪う事はできなかった。

 

・・・・・

・・・

 

一方ゼノも探索トリオン兵を使い修を探す手伝いをしてくれる。

望みは薄いが無いよりはマシだと言う判断か。

 

リリスも無事目が覚めたようだ。

あとは修が戻ってくればそれで解決するのだが・・・

 

だが、そううまく事は運ばない。

救援に来たレイジたちに襲い掛かるトリオン兵!

ギーヴの差し金だ!

 

応戦するレイジと小南と烏丸!

相手ではないが数が多いようだ。

 

ギーヴは自ら出て片づけるといい、修のトリガーを台に放った!

これを確認した修は、再び動き出す!

 

台に体当たりをしてトリガーを落とし、今度はちゃんとトリガーオンできた!

しかし、手を縛られた状態では応戦することは無理!

ギーヴの一撃で換装が解けてしまう!

 

しかし、オンした反応は宇佐美がしっかりキャッチ!

捕らわれている場所を見事突き止めた!

 

■前回

 

■次回

 

■ワールドトリガー感想まとめ