読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ&漫画感想ブログ

アニメと漫画の感想を書いていこうと思います!

【アニメ感想】機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #11「ヒューマン・デブリ」

アニメ

■機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

#11「ヒューマン・デブリ」

f:id:sarapan2014:20150427155945p:plain

三体の所属不明機に襲われる昭弘とタカキ。

すぐに三日月が駆けつけたが、その裏では整備のオッチャンを放置するという

ミカのムチャクチャが繰り広げられていたw

 

オッチャン操縦できないのに輸送機任すとかw

 

それにしても到着と同時に一機沈めるとは流石だ。

敵機のパイロットも全員子供・・・!?

鉄華団みたいなものか・・・。

 

仲間をやられてすっかり頭に来てる敵。

ミカは昭弘とタカキをイサリビに逃がし、一人で相手にするつもりのようだ。

 

てかオッチャンwww

操縦出来ないオッチャンがどっかにとんでいってるぞww

ミカは後で回収すればいいとか言ってるwww

ひどすぎわろたw

 

整備が済んだ全力のバルバトスにミカもどこか嬉しそうだ。

敵は連携でバルバトスを相手にする。

一機が放った煙幕弾。

 

その隙に乗じて背後から斬りかかるも、読んでいたかのように紙一重でかわすミカ。

敵はこの反応にアラヤシキ使いだと判断。

 

実はこの敵二人もアラヤシキを使っているようだ。

 

 

一方逃げた昭弘の前に新手が!

ガンダム・グシオンを駆る筋肉モリモリのマッチョマンの変態クダル・カデルだ!

それに気づいたミカはグシオンの背後から射撃する!

 

しかし、敵のモビルスーツはどいつも硬い!

実弾や剣による物理攻撃が中々効かない!

装甲が厚すぎる!そして見た目に反して素早い!

 

グシオンの武器はゴルディオンハンマーみたいなハンマーだw

破壊力ありそうだな・・・。

 

グシオンの相手で精一杯のミカ。

その隙に他の機が昭弘とタカキを狙う!!

そしてついに昭弘が人質にとられてしまった!

 

タカキを掴んだヤツの名・昌弘・・・だと!?

生き別れた昭弘の弟と同じ名前・・・昭弘の声を聞いた昌弘は相手が兄だと悟る。

通信でお互いにお互いが誰だか把握するも、話す間もなくハンマーヘッドから

タービンズの援護が到着!

ラフタとアジーだ!

 

なんとかタカキを取り返すことに成功!

一方ミカとドンパチやってたクダルはガス欠で撤退。

事無く終えた。

しかしタカキの容態が気になる!

 

急いで艦に戻るミカたち。

 

・・・・・

・・・

 

タカキはかなりの出血のようだ。

あたふたする面々、藍那も必要なものは持ってきたものの、

動揺して動けないでいる。

そこに駆けつけたメリビットが適切な処置をする。

 

しかしオルガには船医も乗せていない事を団長失格と言い放つメリビット。

タカキについては何とか一命をとりとめたようだ。

宇宙で放置されてたオッチャンも無事回収されたようだw

 

・・・・・

・・・

 

ハンマーヘッドの方ではタービンと誰かが話をしていた。

どうやらさっき襲い掛かってきた奴らのボスのようだ。

タービンズだとしっても正面切って喧嘩をふっかけてきたようだ。

 

ブルック・カバヤンなる、ゴブリンみたいな人間((((;゜Д゜)))

海賊ブルワーズのボスらしい。

 

船の積み荷と藍那を差し出せば命だけは助けてやると上から言ってきたようだ。

武闘派でそれなりに名の通った相手らしいが、テイワズを

敵に回してどうこうできる程の組織ではないという。

 

それ故に今回の強気な態度は解せないという。

もしかしたら、強力な後ろ盾が出来たのか?

 

ギャラルホルン地球軌道基地グラズヘイム2

 

アインを快く思わないギャラルホルンの雑兵がアインにからんでたw

興味なさそうなアインは適当にあしらう。

三日月を倒すためなら誰であろうがついていくというアイン。

修羅の道を行くのか・・・

 

一方、ギャラルホルン地球本部ヴィーンゴールヴでは

ガエリオとマクギリスが上の人間に火星遠征の報告をしていた。

それなりに評価されているようだ。

 

二人はガエリオの家によることに。

流石名家だ。メイドが沢山いる。

ここでガエリオの妹でマクギリスの許嫁が登場。

 

年の頃はアトラと同じくらいか((((;゜Д゜)))

これはいけない。

またしても薄い本が厚くなりそうな関係性だ。。。

 

 

・・・・・・

・・・

 

 

トドのヤツ生きてた上にマクギリスから存外使えるヤツだと好評価じゃねぇか!

藍那の居所を突き止め、挙句海賊をふっかけた張本人だった!

なるほど。ブルワーズとしてはギャラルホルンがバックにいるから強気だったわけか。

 

しっかし何処までも邪魔するオヤジだな。あのトドってのは。

マクギリスたちは藍那を使ってギャラルホルンの古い体制を変えようと考えているのか

 

その頃、その藍那は落ち込んでいた。

彼女の知らぬところではその力を過大に評価しているようだが、

藍那本人は何もできなかったと落ち込んでいる。

 

そんな藍那の元にお菓子を持って現れたアトラと子供たち。

どうやらタカキのお見舞いを集めているようだ。

何もできないと落ち込む藍那にアトラは出来る事はあるという。

 

「お見舞いです」

 

・・・・・・

・・・

 

一方ブルワーズではクダルが暴れてたw

人質を逃がした昌弘を酷く摂関している。

 

この筋肉ダルマはオネェなのかねぇ・・・

これまた薄い本が厚くなりそうなネタキャラだ。

しっかし、ここまでボコられて、この少年たちも鉄華団に願えるんじゃ?

 

とも思ったが、コイツらの仲間一人やっちまってるんだよな・・・

流石に寝返らないか・・・

 

 

・・・・

・・・・・・・

 

一方、タカキの見舞いに来ていた昭弘はバチが当たったのかもしれないなと呟く。

そこにやってきたオルガとミカ。

 

昭弘は戦場で弟の昌弘と再会したことを告白した。

タカキを襲ったモビルスーツに乗っていた事も。

 

昭弘は最近、鉄華団に誘われ、仲間の為に戦ったり、姉御たちにしごかれて

楽しかったと語る。

それがヒューマン・デブリとして相応しくないと。

罰があったんだと語る昭弘。

 

すると三日月は俺達のせいでバチが当たってしまったんだと言い出した。

昭弘はすぐに否定するも、オルガも自分に責任があるといいだす。

 

「責任は全部俺がとってやるよ。昌弘って弟のこともな」

 

昭弘の弟なら鉄華団の兄弟・・・そう語るオルガ。

いつの間にか仲間たちも集まっていた。

みんなもオルガに同意。

 

これが仲間か・・・

そしてタカキも目が覚めた!

 

いい仲間たちだな・・・それだけに誰かがしぬと嫌だな・・・。

 

オルガはタービンと共にブルワーズを叩く意思を示す!

オルフェンズおもしれぇな!

 

■前回

■次回

 

■機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ感想まとめ