読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ&漫画感想ブログ

アニメと漫画の感想を書いていこうと思います!

【アニメ感想】フランダースの犬 第50話「発表の日」

 ■フランダースの犬
第50話「発表の日」

f:id:sarapan2014:20150507130753p:plain

ネロの家に泊まって行ったミッシェルおじさん。

久々に誰かがいる家。

寝ているミッシェルの大きな背中が、おじいさんのようだ。

 

まだ寝ているミッシェルをおいて外に出るネロ。

そこにアロアがやってきた。

どうやらミッシェルに連れられ山に行く噂を聞きつけて慌ててやってきたようだ。

 

ネロはミッシェルに頼んでコンクールの発表であるクリスマスまでは

山に行くのを待ってもらう事になった。

 

これを聞いてアロアもほっと胸をなでおろす。

アロアは紙で作った花をネロにプレゼントした。

8枚の花びらを持つ花が三本。

どうやらこの24枚がクリスマスまでの日数だという。

 

1日たつごとに花びらをちぎってくれとのこと。

そんな話をしていると、ミッシェルが起きて来た。

ネロがもみくちゃにされる夢をみたという。

 

アロアはきっとコンクールで金賞をとるんだわ!と盛り上がる。

ミッシェル的にはその夢のままだと困るんだがなぁと冗談めかしでいう。

まぁ木こりの手伝いしてほしいみたいだからなw

 

ミッシェルおじさんは数日分の食料を置いて森へ帰って行った。

それから村には雪が降り出した。

降り積もるほどの雪・・・

 

コゼツの怒りもあって、アロアとネロは会えないまま、数日が経過した。

 

・・・・・・

・・・

 

雪が止んだある日。

家の前の雪かきをしているとジョルジュとポールがやってきた!

ジョルジュは久々だ!

どうやら鍛冶屋の親方からアントワープへのお使いを頼まれたようで

ついでにネロの家によったという。

 

ポールはクロを1日だけという約束で借りてたけど、

結局数日かりっぱなしだったようで、それを気にしているようだった。

ネロは気にしなくていいよと相変わらず優しい。

 

ポールはクロを返して何処か寂しそうだ。

小屋に戻ったクロに駆け寄っていく。

 

 

ジョルジュはこの隙にネロに話があると物陰に隠れて話をし始めた。

どうやら自分がいないことでポールが日々寂しい思いをしているらしいと。

そして、なにやら言い辛そうにしているジョルジュ。

 

ネロはジョルジュの頼みなら何でも聞くよというと

「クロにポールをやってくれないか?」

というww

 

「え?クロに?」

wwww

 

これはジョルジュの言い間違いw

正確にはポールにクロを上げてほしいという。

寂しがりのポールを心配してのことのようだ。

 

ネロはポールにクロを大事にしてあげてね。と

クロを譲る決心をする。

これにはポールは感激!

 

ジョルジュもネロに感謝!

ポールよかったね。

ネロもパトラッシュも寂しそうだ。

 

でもちゃんと理解してくれるパトラッシュいい子だ。

ジョルジュたちが帰ってから、アロアの家によるネロ。

もちろん尋ねられるわけもなく、遠くで見るにとどまった。

 

 

その後村人とすれ違うネロだったが、未だに彼らはネロを放火犯だと決めつけて

怪訝な顏をする・・・

 

・・・・・・

・・・・

 

発表まであと数日。

ネロはミッシェルおじさんが置いていったお金で買い出しに行くようだ。

しかし、運悪くクソハンスがやってきてしまう!!

 

お金を見られてしまった!

家賃として取り上げられると思ったら、ハンスはネロから金はとらないといいだす。

その代りさっさと出て行けというのだ。

 

こいつ鬼か?

 

まぁそれでもクリスマスまでは待ってくれるあたり、

ほんのわずかだけ人間としての良心が残っていたか。

 

アントワープに買い出しにやってきたネロ。

そこで少年たちがルーベンスの絵が凄かったと話しているのを耳にした。

聞けば、ルーベンスの記念で今日展覧会がやっているという。

 

ネロは展覧会に赴き、50サンチームを払いルーベンスの絵をみることに・・・

ネロよ・・・それは数日間の食費じゃ・・・

 

気持ちは解るが((((;゜Д゜)))

 

 

ルーベンスの絵に見とれるネロ。

50サンチームの価値はあったか。

 

・・・・・

・・・

 

その夜、ネロは展覧会でみた絵を模写していた。

相変わらず上手いね!

 

そして数日がすぎたある日・・・・

パトラッシュに異変が!!

 

絵を見てしまって食事がとれなくなったネロ。

パトラッシュにもひとかけらのパンしか上げれない。

謝るネロだったが、パトラッシュは眠ったまま起きない!

 

なんとか目覚めたパトラッシュだが・・・これは空腹によるものか?

それとも老衰・・・?

 

ネロはあと一日・・・一日の辛抱だからとパトラッシュを励ます。

一応食料というか・・・スープはあるみたいだが・・・

パトラッシュにあげようとするが、ネロが食べて・・・と返してくる。

 

虚ろな目・・・やべぇやんパトラッシュ・・・急にどうしたんだ・・・

 

 

一方アロアの家では豪勢な食事・・・

アロアは食べたくないと、自室に戻ると言い出す。

こちらも異変か。

 

ああ・・・

ネロは食べれないのに、自分ばかりこんなご馳走食べて・・・ってことか。

なんて優しい子なんだ・・・

 

そしてついに発表の日!

パトラッシュの鳴き声で目覚めたネロ!

すっかり元気じゃないか!逆に最後の力なのだろうか・・・

 

 

雪も止み、ネロとパトラッシュは街へ向かう!

どんな結果が待っているんだ!?

 

 

・・・・・・

・・・

 

評価者の4人のうち、一人はネロの絵を推す!!

マジか!!すげえええええええ!!

 

そして最終二候補の一つにまで選ばれたネロ!!

 

審査員たちは二枚を金賞にしようという声も。

ただ例外を作るわけにはという声も。

 

 

結果発表の場にやってきたネロとかけつけたジョルジュとポール!

いよいよ発表されるようだ!

 

 

結果は最終候補のうち、ネロの絵じゃないほうが1等に選ばれた。

あの金持ち野郎かドーン゚A`)≡〇)`Д゚).・;'∴i

いけすかねぇ。

 

ネロはショックのあまり飛び出してしまう!!

この時めまいが・・・やはり食べてないからか・・・。

 

ネロ・・・・。