読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ&漫画感想ブログ

アニメと漫画の感想を書いていこうと思います!

【アニメ感想】ドラゴンボール超 第28話「第6宇宙の破壊神その名はシャンパ」

アニメ

■ドラゴンボール超
第28話「第6宇宙の破壊神その名はシャンパ」

f:id:sarapan2014:20150604125302p:plain

フリーザを倒した悟空たちは、再びビルス様の星で修行に明け暮れていた。

何やら不思議なスーツを着込んで片手指一本で逆立ちしての腕立て伏せ!

悟空とベジータで交互にカウントしているようだ。

 

ついに5万回を達成!

ベジータ曰く、負荷はいつも使っている重力装置よりも上だという。

相当の修行効果がありそうだ。

 

そんな中突如として星に何かが落下。

とてつもない地響きで目覚めるビルス様w

 

昼寝を邪魔されてかなりご立腹w

しかも、その仕業が悟空とベジータだと勘違いw

エネルギー弾で襲い始めるw

 

しかしその実は、飛来してきた第6宇宙の破壊神であるシャンパと、

その連れであるヴァドスだった。

 

ビルスの城からかなり遠くに落下した二人は徒歩で城を目指すw

シャンパちょっとで息上がりすぎww

太り過ぎが原因か。

 

なんとか城の入り口まで到着したものの、いきなり入口から攻撃が!

暴れるビルス様の一撃が、あわやシャンパを直撃するところだった!

 

シャンパの大声でなんとかビルス様に存在を気づいてもらったシャンパは

一応城に招かれる。

あまり歓迎はされていない様子だ。

 

・・・・・

・・・

 

城の中でシャンパの紹介がされる。

ビルス様とは双子であること。

第6宇宙の破壊神であること。

 

悟空は純粋な気持ちでどっちが強いのか質問するも、

ヴァドスが言うには体系を見れば明らかとツッコムw

まぁちょっと歩いただけで息が上がってたし、強いだろうけどビルス様ほどではないだろうなw

 

シャンパが今回来た目的としては、

ビルス様に再起不能なまでの絶望を与えるために来たという。

 

シャンパの命によりヴァドスは何やら器を出した。

 

その中身はただのゆで卵w

これに対しビルス様はカップラーメンを食べさせるw

 

シャンパはこれに感動w

一気にスープまで飲み干すw

 

地球にはもっと美味しいものが山ほどあると自慢げなビルス様w

シャンパはヴァドスに頼んで第6宇宙の地球を探させる。

 

ここでウイスから解説。

悟空たちがいる世界は第7宇宙らしい。

この世界には宇宙が12個あり、第6宇宙と第7宇宙は双子の関係で、

どちらにも地球があるという。

 

同様に第1宇宙と第12宇宙、第2宇宙と第11宇宙・・・

足して13になる、宇宙がそれぞれ双子の関係になっているという。

 

ちなみにヴァドスとウイスも双子のようだ。

ヴァドスが姉みたいだなぁ。

 

ちなみに第6宇宙の地球は過去の争いで滅んでいるという。

 

ここでシャンパが地球をかけてビルス様に勝負を挑む。

この言葉に一瞬にして空気感が変わり、ピリピリとする中、

二人はテーブルの上を歩みよる。

 

顏もふれる距離まで詰め寄ると、殴りあいに発展する二人!

 

二人が殴りあう事で、破壊のフィールドが広がっていく!

それを止めたのがウイスとヴァドスだった。

 

どうやら二人の破壊神が争えば、お互いの宇宙が消滅するらしい。

 

シャンパはお互いが戦うのではなく、それぞれ5人の代表を選出し、勝ち抜き戦を提案する。

しかし、何のメリットもない勝負を受ける気はなさそうなビルス様。

それに地球の交換など無理だというが、シャンパは出来ると言う。

 

なんでも、7個揃うとどんな願いもかなう、願い玉というものが存在し、

すでに6個はそろっているという。

 

ドラゴンボールに似ているとツッコムと、

どうやらドラゴンボール以上の代物らしい。

この願い玉の欠片からドラゴンボールが生み出されたようで。

 

願いに制限のあるドラゴンボールと違い、無制限で何でも願いが叶うらしい。

しかし、6個まで集めても、残り1個が見つからないのでは無価値にも等しい。

ビルス様はまだ乗り気じゃない様子だが、ドラゴンレーダーを作れるブルマなら

何とか見つけられるかもしれないと言い出す!

 

ビルス様は悟空とベジータに出たいのか聞く。

悟空は即答で出たいといい、ベジータも少し考え実戦こそ修行になると参加を表明!

ここに地球をかけた武闘大会が開催されることが決定した!

 

 

 

■前回

 

■次回

 

 

■ドラゴンボール超感想まとめ