読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ&漫画感想ブログ

アニメと漫画の感想を書いていこうと思います!

【アニメ感想】おそ松さん 第16話感想

公式が重病すぎる

完全に病気通り越して、集中治療室か(´・ω・`)

前半は199X年って世界観で始まって、この世紀末は何故かローション不足らしいw

もうこの時点で色々おかしいだろww

 

これ考えたヤツ大丈夫なのかw

で、1話のF6が再び登場ww

あーもうまたソッチ路線かって見てたら、今回は特に酷かったw

 

これは流石に、お腐れ様もドン引きなんじゃなかろうか・・・

いや・・・これは、私でも相当キツカッタ(((( ;゚д゚)))

 

特に台詞というか擬音に全くの配慮がないw

ただの擬音といえば擬音なのだが・・・これは・・・

 

そして最後はF6の裸にローションまみれという、

ソッチ歓喜の展開だったようだが・・・

 

 

後編の一松事変ww

こいつはワラタwww

 

一松がカラ松の寝ている隙に、あの痛い髑髏革ジャンを着る事から全ては始まるw

最初はちょっと着て、すぐに脱ぐ予定だったんだろうが、そこにおそ松が帰宅w

しかし、おそ松は一松を完全にカラ松だと思っているようだw

 

で、一松はバレないようにカラ松のフリをするのだが・・・ww

てか、

「闇のオーラと友達いないオーラと性格ひん曲がったクソみたいな雰囲気」

 

とか言っちゃってるところで、すでに気付いてるだろwww

結局フリを通し、おそ松が勝手に一松のにぼしを食べだし、

それを見ていた親友の猫を失い・・・保身のために色々失った一松w

 

さらにはホンモノのカラ松が目を覚ましたから一松焦るww

カラ松は最初状況を飲み込めてないようだったけど、

すぐに一松のふりをしてあげる神対応ww

 

やっぱカラ松一番性格よさそうだよなwいたいけどw

 

なんとかおそ松を追い出すことに成功するも、二人がもとの服装を取り戻そうと、

脱ぎあって、絡まってるところをおそ松に見られドン引きされるww

 

しかも、一松は

「やめてよ・・・カラ松兄さん・・・」

と、全てをカラ松に着せるゲスの極みww

 

なんか今回は完全に腐を狙われた感じだったカー