読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ&漫画感想ブログ

アニメと漫画の感想を書いていこうと思います!

フランダースの犬 第21話「船で来たお客さま」

 

ネロの元に戻ってきたパトラッシュ^^

おじいさんも元気になってよかったね!

 

アロアのお母さんはネロにお願いがあると

アロアと共にネロに会いに来た。

 

お客さんがくるから街に行って、ケーキの干潟?を買ってきてほしいという。

ネロはおじいさんと街へ。

買い物をしてネロだけ先に帰ることに。

 

 

ケーキを作るアロアのお母さん。

てかケーキじゃなくてクッキーやん!

干潟じゃなくて木型か((((;゜Д゜)))ww

 

出来たクッキーをもらうネロとアロア。

ケツから喰うネロ^q^

 

 

お父さんが帰ってきた。

相変わらず陰気なひとや!( ・`д・⊂彡☆))Д´;) パーン

アロアに立ち食いを注意するお父さん。。

 

ネロはもう帰るというと、お母さんからクッキーを包んでもらう。

アロアもネロについていくというが、お母さんからお客が来るから出かけないよう

言われる。

 

ほどなくしてお客さんがハンスの馬車でやってきた。

どうやらアロアの父親の妹のようだ。

娘のアニーはどこかお高くとまってて嫌な感じだ!

 

でも挨拶とかはちゃんとできる^^

これを褒めるお父さん。

それにひきかえアロアはお客様に挨拶もできない!

 

これを恥ずかしいというお父さん。。

 

 

一方いつもの木の下で絵を描くネロ。

パトラッシュはアロアが来ないか気にしているようだ。

そこにハンスのバカ息子が馬鹿犬と一緒に現れた!

 

こいつが言うにはアロアはイギリスにいってしまうという!

ショックを受けるネロ。

 

 

その頃アロアの家では親だけでアロアのイギリス行きを決めていた。

イギリスの教育が進んでいるという事で、アロアを教育したいという父。

 

 

ネロがいつものところで絵を描いているとアニーをつれてアロアが現れた。

アニーはネロの絵を見て遠近法がなってない!という。

そしてアニーはいずれアロアも学べるわという。

 

どういうこと?と聞くと、私と一緒にイギリスに行くのよ!というアニー。

これにショックを受けるアロア。

私行かない!めったなことを言うもんじゃないわよ!とアニーに怒るアロア!

これにアニーも怒って家に帰ってしまう。

 

ネロはアロアに「お客さんを先にかえしちゃいけないよ」と諭す。

なんて出来た子!

 

 

帰宅したアロアはお母さんからイギリス行きを伝えられる。

抵抗するアロア・・・しかしあのお父さんだからなぁ。

無理かもしれないな。

 

 

翌日、街にきたネロ。。搭の上から物悲しそうに遠くを見つめる。

そんなネロをそっと見守るジョルジュとポール。

「元気出せよネロ。ちょくちょく遊びにいってやるからよ!」

 

ネロはありがとうと言うがやはり元気はない。

 

街から戻ったネロ。

ハンスのバカ息子から昼にアロアがイギリスに行く事を聞く。

一緒に見送りにいかないかと言うが、ネロはいかないという。

 

 

そして昼を知らせる鐘がなる。

おじいさんはネロに本当にいかなくていいのか?と聞く。

するとネロは駆けだした!パトラッシュもあとを追う!

 

しかしネロが行ったときには、すでに馬車は走り出していた。

すでに向こうの方に小さくなっていく。

ネロは歩みを止め諦めてしまう。。

 

すると誰かがネロを目隠しする!

「だれ!?アロア!?」

 

なんとそこにはアロアが!

どうやらイギリス行きはなくなったようだ!

 

しかし父親はあくまでもイギリス行きを諦めてはいなかった!

今回は見送ったがいずれはアロアをイギリスへ行かせるという。

 

そんなことを知る由もないアロアはネロと元気に遊ぶ。

しかしネロはいずれくる別れを察するのであった。。