読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ&漫画感想ブログ

アニメと漫画の感想を書いていこうと思います!

【アニメ感想】ワールドトリガー 第40話「始動!三雲隊」

アニメ

■ワールドトリガー
第40話「始動!三雲隊」

f:id:sarapan2014:20150421094207p:plain

いよいよB級ランク戦・二戦目!

三人揃っての三雲隊は初お披露目!

 

対するは荒船隊と諏訪隊。

近接系に特化した諏訪隊とスナイパーオンリーの完全遠距離型の荒船隊。

 

修は相当戦略を練ってきたが、一体どういう戦略をとるのか・・・!

 

ランク戦を一目見ようと集まったギャラリーはいつもより多い。

やはり注目は玉狛第二か。

 

一番ランクの低い玉狛第二がステージ選択権が与えられる。

しかし、選んだステージは市街地C・・・スナイパー有利な坂道のステージだ。

ざわめく、ギャラリー。 

 

圧倒的に荒船隊にとって有利!

修に何か作があってのことだろうか?

 

そしていよいよバトルスタート!

ステージの開始位置は全員がランダム。

 

スナイパーにとっては、いち早く坂の上を取りたいところだ。

狙撃位置としてはこれ以上ない。

上からは丸見えだが、下からは住宅が邪魔をして、一切位置がわからない。

 

 転送が終わると同時にスナイパー四人はバッグワームを稼働。

マント型のトリガーで、レーダーに写らなくなる効果を持つ。

 

スナイパーにとっては見つからない事が必須ゆえに

これは基本ともいえる行為だ。

 

スナイパーオンリーの荒船隊は坂の上を目指し走る!

一方の三雲隊は、隊の合流を目指すようだ。

 

 

そして早速、荒船隊と諏訪隊が交戦!

荒船隊の穂刈が諏訪隊の笹森を射撃!

これを諏訪隊長が服を引っ張り、なんとか回避!

 

諏訪と笹森は合流できたが、これで迂闊に動けなくなったのも事実!

しばし射撃の及ばない塀の影に身をひそめるか!?

 

しかし、諏訪隊が足を止めてる隙に荒船隊長は坂を上っていく!

 

そんな折、合流を果たした三雲隊の千佳が荒船を狙撃!

しかし、当たらない!それどころか、位置が割れてしまい、

荒船隊の集中砲火を浴びる結果に!

 

修がシールドを張り、遊真と千佳を守る!

そして修は、千佳にもう一発撃つよう指示!

 

千佳の大砲のような一撃が再び荒船隊長目がけて放たれる!

しかし建物を破壊するだけで当たらない!

 

やはり下から上への射撃は難しいようだ。

なんせ、上からは千佳の位置が丸見えだが、

逆に下からは建物が邪魔して、正確な位置はわからない。

 

当たらないのは当たり前かもしれない。

 

二発目を打ってすぐ、移動を開始する修たちだが、

丸見え故に狙い撃ちされる!

ついには修は片腕をシールドごと吹き飛ばされてしまう!

 

その時だった!!

 

なんと諏訪隊長が荒船隊長に射撃!!

三雲隊に気を取られてる隙をつかれ、接近を許してしまったようだ!

 

千佳のあの砲撃は諏訪隊の援護だったようだ。

ステージ選択をあえて荒船隊有利にしたのも、

諏訪隊と利害を一致させ一気に叩く戦略だったようだ!

 

修と遊真は千佳と別れ二手に別れる。

その際自分たちがやられた時は千佳にベイルアウトするよう指示をした。

 

一方諏訪隊長は荒船隊長を射撃で追い回していた!

スナイパーは接近されてしまえばなす術はない!

 

しかしこれはチーム戦!

なんと荒船隊の半崎が諏訪隊長の頭を射撃!!

 

が、これを読んでいたのか諏訪隊長はシールドを頭に一点集中することでガード!

本来シールドを全域に張っていた場合、ガード出来る代物ではないが

一点集中することにより、防ぐ事が出来る!

 

しかし、これは博打でもある!

半崎の射撃精度を信頼し、あえて頭を狙ってくると読んでのことだ!

 

だが、荒船隊にはもう一人スナイパーがいる!

穂刈が荒船隊長の片足を射抜いた!

 

これで素早い動きは出来なくなる!

だがそれでも諏訪は笹森と一緒に荒船を追う!

一方先ほどの射撃で位置が割れた半崎を諏訪隊の堤が追う!

 

すでに目視できる位置まで来ている!

 

半崎もそれを認識するが、同時にもう一人来ていることに気づいていない!

そう、遊真が半崎に接近していたのだ!

 

アタッカーとガンナーに挟まれてはなす術がない!

半崎はベイルアウト!

 

しかし惜しかったのは半崎を倒したのは遊真ではなく堤だということだ。

遊真の斬撃をギリギリで致命傷をさけ、弱りきったところを堤の銃撃で仕留められた。

 

だが、今度は堤VS遊真だ!

素早い動きで堤を翻弄する遊真!

 

ついに討ち取ったか!?

 

 

■前回

 

■次回

 

■ワールドトリガー感想まとめ