読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ&漫画感想ブログ

アニメと漫画の感想を書いていこうと思います!

【漫画レビュー】ブラッククローバー ページ8 護る者【週刊少年ジャンプ19号】

■ブラッククローバー
ページ8 護る者

f:id:sarapan2014:20150427162051p:plain

敵のボス・ヒースに一撃を食らわすアスタだったが、
咄嗟にアスタの足元を凍らせ、滑らせることで勢いを奪い致命傷を避けた!
逆に体勢を崩した所への強烈な氷魔法がアスタを襲う!

 

地面に崩れ落ちるアスタ。
ヒースはノエルの作った強力な水の檻に凍り魔法で入り口を作るつもりだ!
マグナはほとんど魔力が残っていない状況で、敗北を考えようとしていた。

 

しかしその瞬間!
倒れていたアスタが諦めずヒースに攻撃を浴びせる!
だが攻撃は決まらず逆にまた凍り魔法の餌食になる!

 

 

アスタは傷だらけになりながらも、何度も立ち上がり立ち向かう!

 

「諦めたら誰が護るんだ…!気づいたんだ…約束を守る為だけじゃない…
 みんなを護る為にオレは魔法帝になる…!!」

 

諦めようとしていたマグナに再び闘志が滾る!
そして再び戦場へ!
ありったけの炎魔法をヒースに向かい放つ!

 

しかし、あまりに雑な攻撃!
ヒースをしとめることは出来ない!

 

だが、これは狙い通り!
ヒースの背後にいたアスタが魔法反射でヒースもろとも4人を同時に攻撃!
アスタとマグナのすばらしい連携だ!

 

さらにアスタは追い討ちで確実にヒースをしとめた!

 

■前回

 

■次回

 

■ブラッククローバー感想まとめ