読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ&漫画感想ブログ

アニメと漫画の感想を書いていこうと思います!

【アニメ感想】俺物語!! 第24話「俺のココロ」 後編【完】

アニメ

■俺物語!!
第24話「俺のココロ」

f:id:sarapan2014:20150310220357p:plain

 砂と海に来た猛男。

普通に落ち込む猛男の姿に爆笑する砂。

猛男にも普通の男と同じ様に悩む姿が、砂には安心できたようだ。

 

砂は「大丈夫、大和さんはお前が好きだよ」と励ます。

猛男は砂がいてくれて本当に良かったと思ったのだった。

 

・・・・・

・・

 

一方コンクール会場では・・・

テレビとかも来て、結構凄い大会を実感させる。

 

そんな中、道具一式を店に忘れてくるという大ポカをやらかした一之瀬。

まだコンクールが始まるまで時間はあるが、取りに行ってる時間はないという。

絶望する一之瀬を励ます大和!

 

猛男に電話して道具を忘れたことを伝えると、猛男は急いで店に駆け出し、

道具をもって会場まで駆け抜けた!

常人のスピードではない!!

 

一之瀬はライバルの自分の為に道具を持ってくるわけがないと思っていた。

しかし、猛男は来た!

汗だくになりながらも、無事始まる前に道具を届けたのだ。

 

一之瀬は猛男に礼をいい、コンクールを見て行ってくれと告げる。

「必ず金賞をとってみせる」

 

猛男は心の底から頑張ってくれと観客席から祈る。

 

一之瀬は猛男を、猛男は一之瀬をいい男と認めた!!

 

・・・・・・

・・・

 

コンクールは無事終了。

一之瀬も全力を出し切って作品を造り上げた。

 

猛男は便所へ行くフリをして会場を後にした。

やはりいざともなれば、不安を覚えたのか。

そんな猛男の気持ちを察したのか砂が追ってきた。

 

猛男は覚悟を決め、会場へと戻る。

大和の話では結果発表は1時間後らしい。

一之瀬と対面する猛男。

 

「キミには感謝はしているが、遠慮はしないぞ」

「ウス」

 

「?猛男くん?なにか?」

「いや、なんでもねぇ。なんでもねぇんだ」

 

と笑顔の猛男。

 

 

コンクールの結果は一之瀬が金賞だった。

流石と言えるだろう。

 

そして一之瀬は

砂や猛男もいる前で、ストレートに大和に告白した。

金賞を取ったケーキに凛子と名づけて告白wwキザっぽいけど。まぁ(´・ω・`)

 

驚きを隠せない大和。

 

猛男は心の中で大丈夫だといった。

俺はたとえ選ばれなくても大和が幸せなら応援する・・・と。

だけど、それでも俺を選んでくれないか?大和・・・。

俺と笑っててくれねぇか・・・。

 

猛男(´;ω;`)

 

「ウチで力になれるなら嬉しいです。一之瀬さんのケーキとっても好きだから・・・」

「!」

 

「でも、はじめて会った時からずっと、ウチの心は猛男君にしか動かない!」

 

こんなこと言われてみてぇよ( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

 

「好きなんだな・・・」

「はい!」

 

一之瀬もちょっと変だけどいい男だ。

きっといい彼女ができるさ。

 

世界一ケーキで人を幸せにする男に俺はなる!

おめぇならなれるよ!

 

・・・・・・

・・・

 

砂と別れを告げる猛男と大和。

 

「砂ぁー!ありがとなぁ!!」

 

二人になった大和と猛男。

大和は一之瀬の気持ちを知っていたの?と聞く。

猛男は大分前からと正直に答えた。

 

やはり大和はこれっぽっちも一之瀬の気持ちにも、

猛男と一之瀬が戦っていたことも知らなかった。

その事に罪悪感を覚える大和を、猛男はそっと抱きしめた(´・ω・`)

 

「誰にも渡したくないと思った・・・」

「!」

 

「俺を好きになってくれてありがとう。凛子

 

はじめて名前を呼んだ猛男。

いつかぎこちなく呼べる日が来るまで待っていてくれと猛男w

可愛いやつめw

 

そして新学期!

二年に上がっても、砂と同じクラスになった猛男!

このコンビは鉄板だね!

 

猛男と関わったそれぞれが、皆幸せなようだ。

こんな優しい世界があればいいのにね。

 

大和、猛男、末永くお幸せに( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

■前回

 

■俺物語!!感想まとめ