読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ&漫画感想ブログ

アニメと漫画の感想を書いていこうと思います!

【アニメ感想】ワールドトリガー 第59話「二つのブラックトリガー」

アニメ

■ワールドトリガー
第59話「二つのブラックトリガー」

f:id:sarapan2014:20150425111337p:plain

ついにギーヴが真の力を解放する。

ブラックトリガー使いの遊真が圧倒的に有利だと思っていたが、

ギーヴもまた、ブラックトリガーの使い手だった!

 

ここで少し回想。

ギーヴが地球にやってくる少し前。

ドクターラミアがギーヴに『麗しの破壊の女神リリス』の奪還命令を出していた。

しかもこの雰囲気・・・ギーヴもまたトリオン兵なのか?

 

ゼノを憎むよう記憶を植え付けられ、始末するよう命じる。

リリスも奪還が難しければ破壊しても構わないという。

 

真の黒幕はドクターラミアか。

ギーヴは彼女の操り人形というわけか・・・。

 

・・・・・・・

・・・・

 

ギーヴのブラックトリガーで生み出されたトリオン兵スケラー。

ブラックトリガーから生み出されたトリオン兵は通常の数倍の能力を持つようだ。

見た目は細く、火力は無さそうなスケラー。

しかし、そのスピードは凄まじく、不意打ちとはいえ、遊真が

攻撃をかわし切れなかった!

 

頬に傷を負う遊真!

ギーヴはさらに二体のスケラーを生成!

合計三体による連携攻撃!

 

近接の打撃攻撃だけでなく、トリオン弾を使った遠距離も使えるのか。

これは厄介かもしれない!

レプリカの支援なしの戦い・・・!

どこまでやれるのか!?

 

・・・・・

・・・

 

一方、修・ゼノ・千佳は未だにさまよっていた。

脱出を急ぎたいところだが、まずは修のトリガーを取り戻したいと言う。

なんとか事務所に辿り着き、トリガーを起動させる修。

換装は出来たが、武器を出すほどのトリオン量は残っていないようだ。

 

修はゼノを信頼し、助けを求める。

再び脱出するため探索を開始するが、行く先々で行き止まりにぶつかる。

どうやら壁に擬態したギーヴのトリオン兵の仕業だったようだ!

 

正体を現し、ゼノ達を襲うトリオン兵!

ゼノはトリオン兵を出して、その隙に逃げ出した。

どうやら戦闘力はさほどないようだ。

 

・・・・・

・・・・

 

少し落ち着いたところで、話す修たち。

エルガテスの様々なトリオン兵に驚く修。

リリスもまた特殊なトリオン兵だ。

 

彼女の存在を隠していたことについては詫びるつもりはないというゼノ。

何よりリリス自身がトリオン兵だと悟られるのを嫌がったようだ。

修たちに拒絶されたくない・・・その一心だったようだ。

 

ゼノとリリスが追われる理由についても、最高機密である自立型トリオン兵リリスを

国外から出したことが起因している。

 

修はゼノもリリスも船が直る2日間守りぬくと言うと、ゼノは

自分たちを簡単に受け入れようとする修が疑問だった。

普通なら怖がったり、リリスと逃げてる自分を気味悪がったりするだろう・・・と。

 

だがそれは修たちにもリリスと同じように自立型のトリオン兵の仲間がいたからだ。

そう・・・今は行方不明のレプリカ。

彼もまた修や千佳にとって、よき仲間であり、命の恩人でもある。

だからこそ、ゼノとリリスの関係は、別段おかしなことではないのだ。

 

これを聞いたゼノは黙って俯いていたが、きっと嬉しかったと思う。

 

 

道すがらトリオン兵の気配を察する千佳!

前方にいると思いきや背後から襲われるゼノ!

 

前方に逃げるが、そこは擬態型トリオン兵の巣だった!!

 

無数のトリオン兵が天井や壁に張り付いている!

いきなり囲まれ、千佳を庇い負傷する修!

修を助けるために千佳も大砲を放つが、これがよくなかった!

 

千佳の放った一撃で崩れる天上!!

瓦礫が修たちに落ちてくる!!

 

・・・・・

・・・

 

一方ギーヴはこの落盤の音を聞き、ゼノ達が潰れたと余裕を見せる。

しかし、そのゼノが登場!

どうやら彼は落盤に巻き込まれなかったようだ。

 

ゼノはここは任せて修たちを助けに行ってくれと頼む。

ブラックトリガー相手に持ちこたえられるのか・・・?

 

遊真はゼノの申し出を受け、自らは修たちの救出に向かう!

ギーヴはゼノをまるでかつての仲間だったかのような口ぶりで話すが、

ゼノにはまるで心当たりがない。

 

やはりギーヴはトリオン兵で偽の記憶を植え付けられているのか。

カロンはそれを知っているようで、ゼノが核心に触れようとすると

言葉を挟んでお茶を濁した!

こいつもグルってわけか・・・!

 

 

ゼノは数の優位でブラックトリガー相手に戦うつもりのようだが、

ギーヴだって数は出せるのに・・・勝ち目はあるのか?

いや、はなから勝つつもりはないのか。

 

あくまでも仲間たちがくるまでの時間稼ぎか。

 

・・・・・・

・・・

 

一方修と連絡を取りながら救助に向かう遊真。

今の所二人は無事なようだが、そう長くは持ちこたえられそうにないようだ。

 

小南たちともようやく連絡が取れた遊真。

まだ到着までには時間がかかるかもだが、こちらに向かってきてくれてるようだ。

急いでくれ!

 

・・・・・

・・・

 

その頃ゼノはかなりやられていた。

自慢のトリオン兵たちも、ブラックトリガーの前では歯が立たない。

ついには自身も大ダメージを受けてしまう。

 

ゼノのトリオン体の換装はとけてしまったのか?

ボーダーのトリガーのように衣装で換装が解らないので

解けたのか解けてないのかが解り辛い。

 

絶体絶命のその時!!

覚醒したリリスが現れた!

 

ブラックトリガーとも互角以上に渡り合うリリス!!

その刃はギーヴ本体へ向けられる!

 

しかし、ギーヴも本気を出したのか、二人の膨大なトリオンがぶつかり合う!!

修と千佳を救助しようとする遊真の前に現れた小南たち!

なんとかみんな助かった!

 

・・・・

・・

 

修が目を覚ますと、皆採石場を離れた場所にいた。

リリスが頑張ってくれたおかげだが・・・そのせいで彼女は・・・

 

そして未だ採石場に取り残されたギーヴ。

完全に再起不能に見えるが・・・カロンは無事のようだ。

一体どうするつもりなのか・・・?

 

■前回

 

■次回

 

 

■ワールドトリガー感想まとめ