読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ&漫画感想ブログ

アニメと漫画の感想を書いていこうと思います!

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース エジプト編 第48話「遥かなる旅路 さらば友よ」 中編

f:id:sarapan2014:20150504053621p:plain

■ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース エジプト編
第48話「遥かなる旅路 さらば友よ」

 

■前編はこちら

 「ロードロォーラーーだっァァーー!!!」

 

上空からロードローラーをぶつけにきたDIO!

なんとかスタープラチナでこれを抑える承太郎!

 

「オラオラオラオラオラオラッ!!」

「もう遅いッ!!脱出不可能よぉおおぉッ!!

 無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ッ!!

 

互いにロードローラーを挟んで、上と下で、ロードローラーにラッシュを与える!

 

「オラオラオラオラオラオラッ!!」

無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ッ!!

 8秒経過ァッ!!ウリイイイイイイイイ!!ぶっつぶれろぉおぉぉおッ!!」

 

DIOの駄目押しの一発が放たれた!!

 

 「オラァァッ!!」

 

承太郎も渾身の一発を放つが、そもそも上と下では圧倒的に下が不利・・・

承太郎・・・押しつぶされてしまったのか!?

 

「9秒経過・・・

 やったぁ・・・終わったのだぁ・・・!

 スタープラチナはついに、我がザ・ワールドの元に敗れさった!

 

 不じ身ッ!不老不しぃ・・・!フフフ・・・フハハハ!!

 スタンドパワーッッ!!フハハハハハハ!!

 これで何者もこのDIOを越える者はいないことが証明されたぁ!

 

 とるに足らぬ人間どもよ!!支配してやるぞ!

 我が血と力の元にひれ伏すといいぞおおッ!!

 10秒経過ぁ・・・ふふふふふ・・・

 

 そして時を静止させることも10秒を越えた。

 どれぇ!このまま承太郎のしたいを確認して、

 血を吸い取っておくか。吸い取る血が残っていたならなぁッ!!」

 

 

DIOがロードローラーの上から動こうとした時、異変は起こった。

 

「!?・・・な、なんだ・・・

 体の動きが・・・に、鈍いぞ・・・!?

 ち、違う!動きが鈍いのではないッ!!

 

 う、動けんッ!

 ば、馬鹿な!ま、まったく・・・体が動かん・・・!」

 

「DIO・・!11秒経過だぞ。

 動ける時間はそこまでのようだな」

「な、なにぃぃいいいぃ!!?」

 

潰れたはずの承太郎の姿がそこにはあった!

しかも止まった時の中で動けている!

 

「俺が時を止めた。9秒の時点でな。

 そして脱出できた。やれやれだぜ・・・

 これからッ!!てめぇをヤるのに1秒もかからねぇぜ!!」

 

「じょう・・・承太郎ォォォ!!

 ば、馬鹿な・・・時を止めただとォォ!?

 俺が9秒動いた限界直後の時点でぇぇぇ・・・!!」

 

DIOの背後に近付く承太郎!

 

「どんな気分だ?DIO!

 動けねぇのに背後から近付かれる気分ってのは、例えると

 水の中に1分しか潜ってられない男が、

 限界1分目にやっと水面で呼吸しようとした瞬間!

 グイッ!・・・と!更に水中に引きずり込まれる気分に

 似てるってぇのは・・・どうかな?

 

 しかしてめぇの場合、全然可哀想とは思わん!

 オラァッ!!

 

スタープラチナの強力な蹴りがDIOの両足をブチ砕く!!

 

「ふぐぅッ・・!!」

「時は動き始めた」

 

承太郎がそういうと、DIOは勢いよく吹っ飛んで行った!

両足のヒザを砕かれたDIOは動く事もままならない!

 

「はぁ・・・!はぁ・・・!!」

「お前に対する慈悲の気持ちはまったくねぇ。

 てめぇを可哀想とはまったく思わねぇ!

 

 しかし!このままおめぇをなぶって始末するってぇやり方は

 俺自身の心に後味のよくねぇものを残すぜ。

 その脚が治癒するのに何秒かかる?

 

 3秒か?4秒か?

 治ったと同時にスタープラチナをてめぇに叩き込む!!

 かかってきな!

 

 西部劇のガンマン風に言うと、抜きなッ!

 どっちが素早いか試してみようぜ!

 ・・・というやつだぜ!」

 

立ち上がろうとするDIOを見下す承太郎!

 

 

こ、コケにしやがってぇえぇ!!

しかしぃ・・・しかし承太郎!!

この土壇場に来て、やはりお前は人間だぁぁッ!

 

ふふふ・・・ごく短い時の流れでしか生きない

人間の考え方をするゥッ!!

後味のよくないものを残すとか、人生に悔いを残さないだとか!

 

便所のネズミのクソにも匹敵するくだらない物の考え方が命とりよぉぉぉッ!!

ふふふふ・・・このDIOにはそれはない!

あるのはシンプルな・・・たった一つの思想だけだ!!

 

たった一つ!勝利して支配する!

それだけよ!!

それだけが満足感よぉぉ!!

 

過程や方法なぞ・・・

 

「どうでもよいのだぁぁッ!!!!」

 

DIOの負傷した脚から飛び出した血しぶきが承太郎の目に入ってしまった!

 

「どうだぁ!この血の目潰しはぁッ!!

 勝ったぁぁッ!!しねぇええええ!!」

 

DIOはザ・ワールドで承太郎に襲い掛かる!!

 

「オラァァァ!!」

 

スタープラチナでこれを迎撃!!

ザ・ワールドの蹴りに拳を当てた!!

 

するとスタープラチナの拳にヒビが!!

ニヤッと笑うDIO!

 

だが!ザ・ワールドにもヒビが!!

 

「な!!」

 

ヒビは足から縦に全身に渡り、本体のDIOも同じく傷が走る!!

 

「なぁぁぁあああにぃぃぃいいいい!!?ば、馬鹿なぁあああ!!このDIOがぁぁああ!!!このDIOがぁああああぁああッーーー!!」

 

全身バラバラにぶっとぶDIO!

頭も粉々だ!!

 

「このまま朝日を待てば塵になる。

 てめぇの敗因は・・・たった一つだぜDIO。

 たった一つのシンプルな答えだ。

 テメーは俺を怒らせた

 

決着ッ!!!

 

後編へ続く・・・