読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ&漫画感想ブログ

アニメと漫画の感想を書いていこうと思います!

ワールドトリガー 第32話「執念のエネドラ」

アニメ

 

エネドラと戦う忍田本部長。

忍田本部長の体内から攻撃するエネドラ!

しかし忍田本部長は咄嗟にシールドで致命傷を避ける!

 

致命傷は避けたが、伝達系は使い物にならない・・・

もはや戦力としては役に立たなくなった忍田本部長に代わり

諏訪隊が銃で応戦!

 

相変わらずダミーで弱点を隠そうとするが

スタアメーカーで、すでにマークがついている!

外しはしない!

 

さらにカメレオンによる奇襲をする諏訪隊笹森!

しかしこれは読まれていた!

エネドラの攻撃をまともにうけベイルアウトする笹森。

 

だがベイルアウトと同時に煙幕がエネドラを包み込む!

そこに現れた風間隊・菊地原と歌川!

こちらもすでにカメレオンで身を隠し機を伺っていた!

 

トリオン体が破壊され、生身の状態になるエネドラ。

そこに現れた人型ネイバーミラ。

彼女は空間移動のブラックトリガーの使い手!

 

エネドラの救援に来たと思われたが、

手を差し伸ばしたエネドラに攻撃し、彼のブラックトリガーだけを回収。

もはやエネドラは手に余るとして、処分は決定されていた。

 

ミラの容赦のない攻撃で生身のエネドラは絶命。

そのミラもワープですぐに姿を消してしまう。

 

 

一方迅はヒュースと未だに対峙していた。

捉えていたはずのヒュース・・・どうやら抜け出したようだ。

そんな彼にネイバーの同士討ちを聞かせる迅。

 

ヒュースは迅を倒して、この目で見極めると言い、襲いかかってくる!

敵も本気・・・迅もようやく本気になるか?

 

 

そして敵将ハイレインと相対する出水。

ハイレインの持つブラックトリガー・アレクトールは生物型トリオンを生成し、

触れた物のトリオンをキューブに変えてしまう能力を持つ。

 

鳥・魚・トカゲと来て、さらに細かい虫にまで姿かたちを変え、出水を襲う!

しかし、戦いの中でトリオンしかキューブ化出来ない事に気づいた出水は

街中の建物を破壊し、生き埋めを狙う。

 

だが、建物が少なく生き埋めには至らない。

ダメージも皆無。

しかし出水の本当の狙いは邪魔な建物を打ち崩し、

スナイパーの射線を確保する事だった!

 

本部屋上からハイレインを狙う!

最初の一撃でどてっ腹に風穴を開けた!

生物トリオンで急所は守っているようだが、他がガラ空き!

ハイレインの足や腕を撃ちぬくA級2位のスナイパー当真。

 

だがハイレインはミラに連絡し、屋上にラービットを送るように指示。

すぐに実行に移し、射撃隊の陣形を崩す!

 

ボーダー射撃隊もワープで近くに避難する事はできたが、

ハイレインを狙う位置取りは出来なくなってしまう。

 

 

出水の見立てではハイレインの使うトリガーはトリオンの消費量も大きい、

持久戦に持ち込めば勝機はあると見ていた。

射撃隊によるダメージ・・・

ハイレインの周りを飛ぶ生物トリオンの数も確実に減ってきている!

 

だがハイレインのトリガーには驚くべき能力がまだ隠されていた。

なんとキューブ化したトリオンからトリオンを補給できるのだ!

 

これによりハイレインは傷も治り、生体トリオンの数も元通りに。

まさに反則のようなトリオン。

出水はベイルアウトするしかなかった。

 

フリーになったハイレイン。

彼を止めるために烏丸が動き出す!

 

修が本部にたどり着くまでの3分間・・・

ガイストを起動した烏丸が時間を稼ぐ!!

 

未来の分岐点まで580秒

 

■前回

■次回

 

■ワールドトリガー感想まとめ