読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ&漫画感想ブログ

アニメと漫画の感想を書いていこうと思います!

ワールドトリガー 第31話「三雲修の覚悟」

 

敵将ハイレインに挑む修!

逃げればよいものを!

千佳が鳥の攻撃でキューブになってしまう!

 

後悔する修!

 

「やるべきことをやれ!」

 

出水と烏丸の呼びかけで我を取り戻す!

修はキューブになった千佳を抱え逃げる!

 

しかし緑川が相手していた新型トリオン兵ラービット2体が修を追う!

一体は空を飛ぶタイプ。

もう一体は磁力を操るタイプ!

 

修は最適の守りをとりながら言われたように本部を目指す!

 

しかし二体のラービットの波状攻撃の前に動けなくなってしまう!

そこに現れたのはレプリカだった!

 

そしてレプリカはラービットのコピーを召喚!

このコピーは遊真のトリガー能力を使える!

強い!!

 

一体のラービットを撃破!

しかし空を飛ぶタイプが合流!

レプリカは修にかけられた磁力の檻を解析!

これを解除する!

 

だが、レプリカの持つトリオン量ではコピーは一体しか出せない!

もう一体をコピーに任せ、修とレプリカは本部を目指す!

 

 

そのころ本部では訓練室でブラックトリガー相手に諏訪隊が時間稼ぎをしていた。

エネドラは諏訪隊の思惑が読み切れなかった。

一体何のために攻撃してくる?

 

諏訪隊の広範囲な攻撃に、硬質化する場所を発見!

諏訪隊の狙いは弱点を見つけること!

すぐさま、弱点をマーキング!

 

しかしこれでエネドラも諏訪隊の狙いに気づく。

そしてあえて無数のダミーを晒すことで相手を困惑させる!

 

さらにエネドラは気体化させたトリオンを部屋に充満させ、

これが入口のタッチパネルに反応!

ドアが開いてしまう!

 

仮想戦闘モードが解除され、無敵が終わってしまった!

部屋は破壊され、閉じ込めておくことも不可能に!

ヤバい!

 

その時だった!

忍田本部長が壁走りで救援に来てくれた!

果たしてその実力は・・・!

 

エネドラの分析結果をオペレーターから受け取る忍田本部長。

気体化・液体化・硬質化・・・さらに弱点を隠すダミーが複数。

 

かなり厄介なことは間違いない。

 

エネドラは目に見えない気体化で肉体内部から攻撃するつもりだったが

これを空調全快で回避!

攻撃は忍田本部長まで届かない!

 

忍田本部長はエネドラの弱点の位置情報を受け取ると

ダミー諸共的確に切り落とし始めた!

正確無比な攻撃に次々と落とされるダミー!

 

ついには全てを切り落とした!

崩れ落ちるエネドラ!

 

しかし終わりではない!液状化したトリガーが忍田本部長を襲う!

本体のエネドラは少し離れた位置に現れる!

どうやら弱点部分からトリオンを取り出し、むき出しのまま本体に残したようだ。

 

空調の届かない位置へ誘導される忍田本部長!

そしてついに内部破壊攻撃を受けてしまう!!

どうなる!?

 

未来の分岐点まで830秒!

 

■前回

 

■次回

 

■ワールドトリガー感想まとめ