読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ&漫画感想ブログ

アニメと漫画の感想を書いていこうと思います!

ワールドトリガー 第30話「敵将ハイレイン」

アニメ

 

★前回のレビュー

修が命を落とす、運命の分岐点まであとわずか・・・

 

本部でブラックトリガー持ちのエネドラが暴れる中、

諏訪隊が訓練室へ誘い込むことに成功!

 

訓練室ならトリオン切れもない!

所謂無敵モード!

 

エネドラは何度攻撃をしても復活する諏訪に苛立つ。

しかし、すぐに諏訪ではなく、この部屋自体にからくりがあると気づく!

 

だが気づいたところでどうする事も出来ない。

入口のタッチパネルに触れれば入口の扉があいてしまう。

 

気づかれる前にエネドラを分析し、丸裸にする!

まずはそこから!

 

そして動き出す忍田本部長!

いよいよ戦場に出るのか!?

 

一方ヴィザと戦闘する遊真。

やはり、かなり手強い・・・戦場があっという間にボロボロになるほど

激しい戦いを繰り広げる!

これがブラックトリガー同士の戦いッ・・・!

 

ヴィザのオルガノンは杖かと思いきや、その実態は剣!

所謂仕込み刀のようなもの!

 

斬撃は鋭く、あらゆるものを切り刻む!

そしてそれを操るヴィザも老人とは思えないほどの素早さを持ち、

レイジが足にダメージを与えていなければ遊真でも速攻でやられるほどの速さ!

 

遊真はヴィザの心のうちをサイドエフェクトで読み取り、

ヴィザの目的が足止めだと知る。

すぐにレプリカを二分し、一方を飛ばす!

 

 

一方本部に向かう修たちに新型トリオン兵が迫る!

だがこちらにも助っ人が到着する!

 

人型ネイバーランバネインを退けた米屋・緑川・出水の三人だ!

実に心強い面々!

 

だがそれ以上に新型の数が多い!

彼らの撃ち漏らした敵が修たちに迫る!

 

新型トリオン兵はヒューズと同じ能力を使い磁力を操る!

修は腕に磁力の楔を打ち込まれており、それが磁力に引きつけられ

地面に釘づけにされてしまう!

 

身動きの取れなくなった修を守るように

夏目出穂が射撃で応戦!

しかしダメージを与えられない!

 

逃げろと言う修を無視し、千佳は修に自らのトリオンを与える!

修ならきっと自分より上手くトリオンを使える!

そういって千佳は修に力を託す!

 

修はアステロイドで、米屋たちが戦闘中のトリオン兵を撃破!

もの凄い威力だ!

 

それだけ千佳のトリオンが凄まじいということ!

続いて目の前の敵も撃破し、磁力で身動きがとれなくなっていた修に自由が戻った。

少し余裕が生まれたのか、出水が合流!

 

逃げに徹するつもりだったが、このトリオン能力!

もしかしたら全部倒せるかもしれない!

殲滅に作戦を切り替えようとしたその時だった。

 

千佳が何かに反応。

千佳はネイバーを感知できるサイドエフェクトを持つ。

近くに敵がいる!?

 

上空を見上げる千佳・・・鳥・・・?

 

空には無数の鳥・・・そして人型ネイバー!!

どうやらこの鳥は人型ネイバー・・・敵将ハイレインのトリガーによるもの!

 

そして鳥が隊員たちを襲い始めた!

なんと触れた者をキューブに変える能力をもっている!

これは新型トリオン兵にあった能力だ!

 

状況が再び代わり、逃げに徹する修とC級隊員!

 

キューブに変える能力・・・

確かに厄介ではあるが、撃ち落とせないスピードじゃない!

米屋たちがトリガーで鳥を迎撃!

 

しかし、迎撃した武器がキューブになってしまった!!

トリオンで出来た物全てをキューブ化出来るのか!

 

これを知らなかった米屋、緑川は武器を失い

敵の攻撃を受けてしまう!

身動きが取れない所に今度は魚のトリオン!鳥だけじゃないのか!

 

緑川はあわや捕まるところをベイルアウトで脱出!

 

出水はアステロイドで応戦!

しかし注意を上に逸らし、実は足元にトカゲのトリオンを迫らせていた!

下半身を失った出水!

 

そしてハイレインの攻撃は千佳に向けられる!!

ついにその攻撃を受けてしまった千佳!!

どうなる!!?

 

運命の分岐点まで1020秒

 

■前回

 

■次回

 

■ワールドトリガー感想まとめ