読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ&漫画感想ブログ

アニメと漫画の感想を書いていこうと思います!

終わりのセラフ 第9話「襲撃のヴァンパイア」

アニメ

なんかヘリに対して弓矢で戦ってるんですが・・・

しかも撃墜してるんですがこれは・・・

弓が強いのか、ヘリが脆いのか、どっちなんだい!

 

てかそれより、吸血鬼はどうやってヘリの操縦を覚えたんですかねぇ・・・

 

そうこうしてたら、

飛行船で壁に突貫してダイナミック突入ww((((;゜Д゜)))

 

いやはや、どこで覚えたのかよくわからんが、

吸血鬼もヘリやら飛行船使えるんだな。

新宿大丈夫かねぇ。

 

てかヘリに弓矢って・・・重火器はないのかよ。。。

新宿は完全に戦場と化しているな。

 

優たちも他の兵たちと一緒に吸血鬼と戦う!

ヘリは与一が、吸血鬼は優たちが相手をする!

 

てか吸血鬼殲滅部隊以外は雑魚ばかりなのか。。

 

優たちを防衛地点につれていくナガイ伍長。

 

 

その頃グレンは激戦区で相手の動向を探っていた。

続々と出てくるグレンの部下?同僚?

 

なんで女ばかりなんですかねぇ・・・((((;゜Д゜)))

 

グレンは優たちのチームの動向を聞き、すでに新宿に入ったときくと、

笑顔でこの戦争に参加できるな、という。

 

強くなるのには実戦が一番だ!

 

そういうなり、仲間を引き連れ、いきなり敵の頭をつぶしにいくグレン隊!

ボスを倒せば状況が何かしら変わると見ての行動のようだ。

 

 

一方ミカは昔騙された吸血鬼と共にいた。

あの日の事は未だに覚えているミカ。

 

しかし奴に怒りを覚えているというより、何も出来なかった自分に怒りしかないというミカ。

奴はミカに人間の血を吸っていけというが、ミカはそれを拒んでいるようだ。

 

 

・・・・・・

・・・

 

4年前・・・

 

ミカの前に差し出された人間の子供。

クルルはミカに血を吸えと命じる。

 

それを拒むミカ。

だが言葉とは裏腹に体は血を求める・・・。

我慢し続けるとかなりの苦痛があるという。

 

ミカは吸血鬼になるくらいならしんだほうがマシだという。

クルルがどんなに説得しようがその意思は変わらない。

 

そこで、クルルはもう一つの選択肢を与えるという。

クルルは自身の腕を切り付け、血を流し始めた。

そしてそれをグラスに注ぎミカに飲めという。

 

身体は欲してやまないが、心はあくまで拒否をする!

グラスを弾き飛ばすミカ。

 

去ろうとするクルルの腕をつかみ、噛みつくミカ。

涙ぐみながら血を吸っている・・・。

 

こうしてミカはクルルから逃れられない体になってしまった・・・

 

・・・・・・・

・・・・

 

持参したクルルの血を飲むミカ。

10日分を持参したようだ。

 

10日以内に優を見つけなれば・・・

ミカの目的はあくまでも優の救出のようだ。

 

その頃優たちは雨の中、トラックで防衛地点に向かっていた。

 

最前線に行く前に、優にちょっといいかとシノア。

突然今から優たちの第一回目の修行を始めると言い出した。

 

「こんな状況で何言ってるんだ」

「こんな状況だから言ってるんです」

 

貴族と相対してわかったと思うが、今のまま戦っても

いくら黒鬼シリーズでも瞬時にやられるとシノアは言う。

 

君月もその実力差は解っているようだ。

「何をすればいい?」

 

と、いつになく素直。

 

シノアが取り出したのはなんと薬!

最先端の修行だという・・・いわゆるドーピング。

 

鬼と同化しやすくなって本来の力を引き出せるらしい。

そうすれば少なくとも貴族に瞬時にやられることはなくなるとシノアはいう。

 

一錠飲めば1.5倍、二錠飲めば1.8倍の力が使えるという。

十錠飲めば神をもやれるんじゃないかというシノア。

 

ただし3錠飲めば内臓が破裂します^q^

 

2錠でもショックでしぬかもしれないダメージがあります^q^

 

なので普通は一錠だけと付け加えるシノア。

おまけに薬の効き目はわずか15分!?

 

薬が切れた瞬間、完全な無防備になると三葉が補足。

薬を三人に手渡すシノア。

 

「あの貴族とぶつかったとき、なぜこれを渡さなかった?

 あんときこれ飲んでりゃ・・・」

「勝てませんでしたよ。薬の効果が出始めるまで10秒かかります。

 10秒もあれば彼は私たちをみなごろしにできた」

 

「もう一ついいか?

 これがお前が言ってた鬼呪装備の本当の使い方なのか?

 これさえ飲めば、今度こそ鬼呪装備の力を全部引き出せる」

 

「いえいえ、これは一時的なものです。

 鬼呪の力を使いこなすにはもっと勉強と修行が必要ですが。

 でも今はそれやってる時間ないでしょ?

 なにせ戦争はじまっちゃいましたし」

 

と笑顔で語るシノア。

 

その時爆撃に巻き込まれるトラック!

またヘリが襲ってきた!

 

優たちはトラックで脱出したが、伍長がトラックに取り残されている!

優はそれに気づき車内から伍長を引きずり出す!

シノアもそれを手伝う!

 

他のメンバーはフォローに回り、ヘリの銃撃を防ぐ!

与一はヘリを迎撃!

しかしミサイル攻撃で足元が爆破され、地下に落とされる一行。

 

どうやら優・シノア・伍長と、君月、与一、三葉の二手に分断されてしまったようだ。

瓦礫に挟まれて合流は厳しそうだ。

 

優たちは地上に出て臨時拠点を目指すことに。

君月達は先に防衛地点に向かう事に。

 

 

一方ミカと相対するグレン・・・!

これはまずい展開ですぞ((((;゜Д゜)))

 

どっちが勝ってもいやだな。。。

 

■前回

■次回

 

■終わりのセラフ感想まとめ