読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ&漫画感想ブログ

アニメと漫画の感想を書いていこうと思います!

【アニメ感想】ワールドトリガー 第50話「姿なき襲撃者」

■ワールドトリガー
第50話「姿なき襲撃者」

f:id:sarapan2014:20150423165840p:plain

修たち玉狛第二の面々は四塚市という所に合宿に来ていた。

そこで謎のトリオン兵を使うネイバーの少年ゼノとリリスという少女と出会う。

 

リリスはともかくゼノは好戦的で、どうやら人間からトリオンを奪うのが

目的のようで、大量のトリオンを持つ千佳に目をつけ、千佳の首筋に

小型のトリオン兵を取り付けてきた!

 

下手なことをすれば、千佳の首を吹き飛ばすと脅してくるゼノ・・・。

果たして千佳を無事に助ける事はできるのか・・・。

 

・・・・

・・・

 

そんな中、玉狛支部では小南と烏丸が夜行バスで四塚市に向かう準備をしていた。

非番を利用して修たちの特訓の手伝いに行こうというのだ。

なんとも優しい先輩たちである。

 

もちろん陽太郎と雷神丸はお留守番だw

 

・・・

・・・・・・

 

一方の修たちは近くの遊園地跡に場所を移していた。

千佳に取り付けたトリオン兵は相変わらず取るつもりはなさそうだ。

自身のことを「ゼノ様と呼べ」と、やたらとオレ様口調だ。

王子様なのかな?でも、リリスには頭が上がらない様子だ。

 

ゼノは口が堅いようだが、かわりにリリスが色々と教えてくれた。

彼らは乱星国家エルガテスという所から逃げてきたらしい。

遊真も知らない国のようだが・・・

 

どうやら二人は国を裏切り、地球にやってきたという。

敵は彼らを追ってるようだ。

こんなやり方をしないで、ちゃんと助けを求めればと修は言うが、

ゼノは誰も信じられないという。

 

リリスの話では乗ってきた船が破損し、今は自己修復をしているようだ。

1週間もあれば治るという。

それに1週間後には地球の近くに別の星が近づくので、そのタイミングで

その星に移動するという。

 

それまで無事に敵の追手から逃げるための人質が千佳というわけだ。

船の修理には膨大なトリオンが必要だから集めていたのか。

 

千佳は他の誰かが襲われるくらいなら自分が我慢すればいいだけだからと

彼らに協力する姿勢を見せている。

遊真のサイドエフェクトでもリリスの話に嘘はないようだ。

 

 

そんな最中、ちっとも帰ってこない修たちを心配して宇佐美から電話がかかってきた。

修は慌てて財布を落として、拾ってくれた方の家にいると嘘をつき、

夜も遅いので泊めてもらうと誤魔化したw

 

リリスも慌てて修に合わせるw

すぐに電話を切った修だったが、どうやら宇佐美先輩は事情を

すでに知っているようだった。

 

夕刻に発った迅さんから、今後起きる展開をあらかた聞いていたようだ。

 

・・・・・

・・・

 

遊園地跡付近の森で休む5人。

千佳とリリスは眠ってるようだが、遊真はともかく修も眠れないでいた。

そんな中、地鳴りが聞こえてきた!

 

追手なのか・・・ゼノの監視型トリオン兵には反応はないというが・・・

地鳴りに加え、地震・・・!

さらに千佳も敵を感じている!

近くにいる!

 

その時だった!

何処からともなく攻撃が!

この爆撃は一体・・・!?

5人は急いで森を抜ける。

 

車道まで出ると攻撃はぴたりとやんだ。

ゼノは安全な場所に連れて行けと言うので、仕方なしに合宿所にいく5人。

そこで宇佐美・小南・烏丸の三人に遭遇w

 

 

 

結局みんな打ち解けて、何故かカレーを囲っているw

呑気に振舞うみんなを、一人心配する修w

 

しかし天然おとぼけ娘の小南はゼノとリリスが交際を反対されたカップルだと勘違いw

特別ネイバーだとバレることはないようだw

 

その後、宇佐美は修に二人がネイバーだということはわかってると、

全ては昨日迅さんから聞かされていたことを聞かされる。

折をみて烏丸と小南にも事情を話しておくと言っていた。

 

そんな時だった!

再び地鳴りと揺れが!どうやら昨日と同じ敵のようだ!

謎のトリオン兵に襲われたと知った小南と烏丸は

合宿所の外に出て敵を迎え撃つ!

 

トリガーオンで武装し、身構えるも敵の姿はない・・・

しかし、オペーレーター室のレーダーではバッチリ敵の反応が出ている!

ステルスなのか?

 

烏丸はメテオラを張り巡らせ、ステルス対応をする!

しかし反応はない・・・!

 

そんな中、地下から攻撃が!!

どうやら敵は地中にいるようだ!

足音に反応して襲ってくるようだ!烏丸はすぐに修たちに動かないように指示を出す!

 

ここは三門市じゃないからベイルアウトは出来ない!

攻撃を食らえば換装が解けておしまいだ!

 

だが小南と烏丸にそんな心配はいらなかったか。

小南の斧で地表を割り、烏丸が弾丸を撃ち込む!

次々と敵を撃破していくのは流石というべきか。

 

そんな中、ゼノがオペレーター室から出ようと足音を立て、

それに反応した敵が一匹、施設に向かってきた!

 

修は自ら囮になり外に出て走り出した!

向かう先は湖!

どうやら地中からおびき出す作戦のようだ!

 

湖に到着した修は飛び込んだ!

これを追って、敵も地中から湖に出て来た!

地中用のトリオン兵は水では動きが鈍る!修でも十分に勝機はある!

 

見事一撃で敵を仕留めた!

烏丸たちも全部撃墜したようだ。

 

これには敵の親玉ギーブ?もイライラを募らせる。

 

 

・・・・・

・・・

 

一方、ボーダー本部では城戸司令から呼び出された迅がいた。

四塚市のトリオン兵についても迅の想定内に事を運んでいるという。

 

迅は四塚市の方は玉狛に任せてほしいと城戸司令に交渉する。

監視をつける条件で、それを飲んだ城戸司令。

 

これからどうなる!

オリジナル以外と面白いな!

 

■前回

 

■次回

 

■ワールドトリガー感想まとめ