読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ&漫画感想ブログ

アニメと漫画の感想を書いていこうと思います!

終わりのセラフ 第12話「みんなツミビト」 後編

 

■前編はこちら

夜の病室で目を覚ます優。

傍では与一が眠っている。

 

混乱する優は与一を起こす。

事情聞こうとする優だったが、それ以上のテンションで与一が喜んでいる。

すぐにみんなを呼んでくると病室を飛び出してしまう!

 

「おい待てって!あいつらは・・・みんなは無事なのかよ!?」

 

優はみんなの無事を心配しているようだった。

 

「それ心配?」

と与一が戻ってきて一言w

 

「べ、別に、そういうわけじゃ・・・」

 

ツンデレか( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン 

 

与一は「安心して。無事じゃないのは優君だけだから」と笑顔で答えた。

なんでも優は7日も昏睡状態だったようだ。

 

グレンの言っていた5日とはなんだったのか。

 

与一が皆に伝えて言っている間、

優は病室で一人、ミカの無事をかみしめていた。

吸血鬼になった事実以上に、生きていてくれたことが何よりうれしかった。

 

涙を流す優。

そんな優を見て、ちょっとからかうシノア。

私服シノアが超絶可愛い((((;゜Д゜)))

 

シノアは涙を流す優をからかいつつも、

家族が生きていたのだから泣くのは当然だと優しい言葉をかける。

優の無事も喜ぶシノア。

 

優は何がどうなっているのかシノアに問いただす。

どうやら優はあの暴走前後の記憶がないらしい。

 

シノアは優の暴走の件のみ伏せ、あの時の出来事を偽りなく話した。

柊家の援軍到着のこと・・・

吸血鬼たちの逃亡のこと・・・

雑魚に関してはかなり刈れたし、捕まえられたこと・・・

 

優は肝心のミカのことについても質問する。

ミカが敵だろうが、味方だろうが生きてさえいてくれれば十分だと・・・

遠慮せずに話してくれとシノアに頼む。

 

シノアはミカは吸血鬼にさらわれたと答えるのであった。

事実フェリドに連れ戻されたミカ。

 

「わかった・・・ありがと」

 

とシノアにお礼を言う優。

シノアは優に一人でミカを取り戻しに行くような無茶はしないように釘をさす。

 

実際やりそうだから怖い。

 

まぁ優はそんな事はしないと言ってたけど。

本心なのかどうなのか。。

 

シノアはあの時の事を思い出していた。

『ミカ・・・優ちゃん・・・家族・・・か』

 

ぼーっとするシノアに話しかける優。

首の傷は大丈夫かと心配する優。

 

二人が接近してる、そのタイミングで病室に入ってくる三葉。

明らかに何か勘違いしてるようだがw

傷の話をして我にかえるw

 

続いて君月と与一も病室にやってきたw

相変わらず優に厳しい君月だったが、熱心に看病していた事実をバラされ赤くなってるw

ツンデレおおすぎぃいぃいww

 

みんなちょっといいか?と優。

 

「ありがとう。心配かけた。

 あと全員生き残ってよかった。

 俺は仲間に恵まれてるな」

 

優らしからぬ素直さに、みんな驚きをかくせないw

まだ頭がやばいとか言いたいほうだいだw

 

君月はゆっくり休めと言う。

休暇もあるらしい。

 

なんでも優が回復するまで、シノア隊は休暇らしい。

 

「一刻も早くミカを助けに行きたい気持ちはわかりますが」とシノア。

優はこれ以上迷惑はかけられないとしっかり休むと返した。

 

なんかいつの間にか大人になっちゃった((((;゜Д゜)))

 

 

吸血鬼も軍の人間も、それぞれの夜を過ごしている。

 

一人になった優は月を眺めていた。

同じくミカも月を眺めていた。

 

俺が必ずお前を

僕が必ず君を

 

『救う!!』

 

二人の意思は同じ!

 

 

一方・・・

フェリドは誰かと密会していた。

おそらく軍の誰かと!

 

グレン・・・なのか?((((;゜Д゜)))

ここまで計画通りに事が進んでるとか・・・

 

この続きは2期・・・10月か。

 

なんだか1期の最終回としては今一つ盛り上がりに欠けたけど

しかたないね。

 

色々と謎が残ってるけど次期で解るんでしょう。

 

■前回